初めてのお客様 必読|バイクバッテリー買取センターはバイク用廃バッテリーを高価格で現金出張買取・不用品の無料処分を行っております。

バイクバッテリー買取センター

初めてのお客様は必ずお読みください!

古新聞や古雑誌が廃品回収業者によって集められて、資源原材料としてリサイクルされていることは多くの方がご存知でしょうが、他にも鉄、ステンレス、アルミ、金、銀、銅なども同様に再利用されています。
バイクの廃バッテリーにもリサイクル可能な鉛やプラスチックが使用されているため、資源原材料としてリサイクル可能です。
使えなくなったバッテリーを交換する時に、古いバッテリーの処分費用を取られた経験がある方もたくさんいるでしょう。

鉛価格

業務用で出た廃バッテリーを、お金を支払って産廃業者に回収してもらっている企業様も多いでしょう。
しかし鉛は商品先物にも登録されており、商品相場も存在しています。
鉛の価格は常に変動しており過去にはかなり安い時期もあったため、廃バッテリーが売れることを知らない人もまだまだ多いのが現実ですが、現在は廃バッテリーをお金に替えられる時代です!

今は廃バッテリーが売れる時代です!

主要資源の採掘可能年数

左の図(資源エネルギー年鑑2005―2006、BP統計2004より)にもある通りに、鉛の採掘可能年数は20年と決して高い数字ではありません。
特に発展が著しいアジア各国では資源不足が深刻で、現在鉛の争奪戦が日本国内でも繰り広げられています。
当センターではバイク用バッテリーを30個より買取りしておりますが、現在の鉛の相場に照らし合わせると、たとえ1個でも廃バッテリーの処分費用が発生することはありません。
現状では鉛の相場が急激に下落することは考えにくいため、鉛を含むバイク廃バッテリーを積極的に高額買取しています!
工場や作業場やご自宅などに放置しているバイク用廃バッテリーがございましたら、是非当センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。

そろそろ処分業者の見直しをしませんか?

せっかく価値のあるバイク用廃バッテリーなのに、これまで長く付き合いがあるから、今更回収業者を変えるのは面倒だ、という理由で、既存の回収業者や産廃業者などに無料で回収してもらっていたり、費用を支払って処分している企業様が、まだまだ、たくさん存在しています。
バイク用の廃バッテリーを無料で回収している既存の業者や処分費用をもらって回収している業者も、結局のところ我々の様な買取業者に売却をして利益にしています。
もちろん無料でゴミを回収してもらえるならありがたいと思う方もいるでしょうが、当センターも不用品の無料回収もしております。この現実を知った時にはたしてこれまでのように今までの回収業者に大きな恩を感じるのでしょうか?

売却金額

確かに不用となってしまったバッテリーかもしれませんが、
大きな損をしていると思いませんか?
悪い言葉でいえば皆様は回収業者のカモにされているだけで、本来は反対に感謝をされる立場にあります。
これまで一度でも「いつも儲けさせてもらってありがとうございます」などという言葉をかけてもらったり、それに見合うサービスを提供されたことはあるでしょうか?
恐らく一度もないはずです。
これからは、お金に替わる資源をわざわざ処分費を支払って手放したり、無料で回収させるようなことはやめて、廃バッテリーを自分達でお金に替えて経費削減や福利厚生に役立ててみてはいかがでしょうか?
当センターは価格とサービスに自信があります。必ず買取価格とサービスにご満足いただけると思います。
バイクバッテリー買取センターでは買取価格とサービスに絶対の自信を持っておりますので、是非前向きにご検討下さい。

PageTop