良い業者の選び方|バイクバッテリー買取センターはバイク用廃バッテリーを高価格で現金出張買取・不用品の無料処分を行っております。

バイクバッテリー買取センター

良い出張買取の業者を選ぶ時のポイントについて

インターネットの普及に伴い各分野の買取業者の数も多くなり、廃バッテリーを買取りする業者もネット検索すると複数ヒットします。
しかし他の分野同様に、買取店の中には悪徳業者も存在しています。ここでは、良い業者と悪い業者の見分け方をいくつか紹介しています。

良い業者の選び方

全ての廃バッテリーの買取業者がお客様の事を考えて
商売をしているわけではありません。

良い業者と悪い業者はここで見分けられる!

1.モラルの問題

■回収スタッフや運営会社は一般人かどうか?
買取店を利用する際にはもちろん買取金額が高いことを重要視するでしょうが、たとえどこよりも高額買取をしていても絶対に取引してはいけない相手がいます。
それが「ならず者」つまり反社会的勢力です。
知らないで取引したとしても、それが公になると会社の存在自体があやうい状況になることもありますので、所在のはっきりしない業者と付き合う時には十分な注意が必要です。

モラルの問題

当センターでは反社会勢力、それとおぼしき企業や個人とのつながりは一切ありません。
ならず者は大概自分がそうであることを隠しています。
したがって、こちらからそれを見分けなければいけません。
ホームページが無い業者や、会社の代表者が女性であり実務をしているのが男性の場合はその可能性が高くなります。
もちろん指がなかったり入れ墨を見たら、取引をやめることをおすすめします。

刺青

■片手間でやっていないかどうか?

片手間でやっていないかどうか?

実績のある業者であるかどうかを確認するのが、良い業者を判断するのにおすすめの判断材料となります。
営業実績があり廃バッテリーを専門に買取りしていればより安心で、高額買取も期待できます。
■真面目にやっているのかどうか?
廃バッテリーの買取量が多いことも良い業者の判断材料になります。
さらに取扱量が多ければ作業中に事故が発生する可能性も高く、怪我の防止のために安全靴を着用しています。
良い業者は身なりにも気を付けている場合が多いので、サンダルを履いていたり、だらしない格好をしている場合は取引を考えた方がいいでしょう。

サンダル禁止

■回収スタッフの作業人数はどうか?
作業員の人数は、2人よりも1人の方が廃バッテリーの買取金額は高い傾向にあります。
人数が多ければそれだけ経費がかさみ、買取金額を低くしなければいけません。
■相場に合わせて買取価格が変動しているかどうか?

鉛の価格遷移

廃バッテリーは、商品先物にも登録されている価格変動商品の鉛の原材料として買取りされていることから、買取金額が長く変わらないということはお客様が損をしていることを証明しています。
特に無料回収や処分費用が発生している場合は、かなりの損をしていることになります。
■買取の金額が分かるチラシやホームページを作成しているかどうか?
もちろん、どの業種でも同じですが、所在の分からない業者と取引することはとても危険なことです。
トラブルが起きた場合は、大変なことに巻き込まれる可能性もあります。
今の時代ホームページもない業者は信用性に欠けると考えた方がよく、名刺のない業者とは取引を避けた方が賢明です。

名刺

■買取時に買取の伝票を作成しているかどうか?
廃バッテリーを買取りに出す場合は、万一の時のために取引が行われた証拠を提出してくれる業者を選ぶようにしましょう。
不法投棄に対する罰金刑の最高額は何と3億円です。
■しつこい営業をしてくるかどうか?

しつこい営業

良い業者ほどしつこい営業はしません。
利益が確保できる最低限の取引量を確保できていないから、しつこい営業をするのです。取引量が少ないので買取価格も安くなってしまいます。

2.法律の問題

■古物商の許可を得ているかどうか?
古物商の許可なく廃バッテリーを買取りすることは違法行為です。
万一そのような業者と取引すると、大変なことに巻き込まれる可能性も出てきます。
はじめて取引する場合は、古物商の許可証を確認することをおすすめします。
■トラックにスピーカーが付いているかどうか?
全てではありませんが、車両にスピーカーを取り付け大きな音を出して営業している業者は無許可で活動している可能性が高くなります。
そのようなモラルのない業者とは安全な取引ができるでしょうか?

スピーカー

■マニフェストは交付できるのかどうか?

マニフェストを交付

基本的には有価物扱いとして買取りをして処分料を徴収しなければマニフェストを交付する必要はありませんが、安全性と安心のために取引量が多い責任感の強い業者であればマニフェストを交付してくれます。
■トラックの積載量は確保できているのかどうか?
軽トラや軽ワゴンで買取りをしている業者の多くは、過積載を承知の上で営業しています。
その場合、売却した側にも罰則等が存在するのでそのようなリスクは避けた方が賢明です。

最大積載量

■処分を依頼した鉄くずや家電類は適正に確実に処分できているのかどうか?

鉄くず

当センターでは廃バッテリーをご売却いただいたお客様には無料で不用品の回収サービスを提供しています。回収した不用品は適正に処分していますが、業者によっては回収した不用品を不法投棄など適切ではない方法で処理をしている悪徳業者も存在しています。
怪しいと思ったら、回収してもらう不用品の処分方法を確認しましょう。
■誠実な対応をしているかどうか?
この業界において発生するトラブルの大半は不法投棄や盗難です。
不法投棄に関する罰金刑は最高で3億円というとてつもない金額です。
相場が存在する資源を買取りしているにも関わらず、通年を通して一定の安い金額で廃バッテリーを買取りしているような業者が、トラブルが起きた時に誠実な対応をしてくれるでしょうか?

お巡りさん

誠実な対応をしているのかどうかは、会社の存続にも影響を与えるほどの内容です。

PageTop