Q&A|バイクバッテリー買取センターはバイク用廃バッテリーを高価格で現金出張買取・不用品の無料処分を行っております。

バイクバッテリー買取センター

よくあるご質問について

バイクバッテリー買取センターをご検討中のお客様より、よくある質問をまとめました。
バッテリーに関するご質問、不用品無料回収に関するご質問、当センターに対するご質問の3つに分かれております。お問合せの前に、同じご質問が無いかご確認くださいませ。

バッテリーに関する質問

不用品無料回収に関する質問

会社に関する質問

バッテリーに関する質問

質問 お店に持ち込みでの買取も行っていますか?
回答 申し訳ございません。お持ち込みでの買取は行っておりません。
出張買取のみの対応となります。ご了承ください。
質問 バッテリーの買取はバイク用だけなのでしょうか?
回答 いいえ。バイク用バッテリー以外でも鉛バッテリーであれば積極的に買取をしております。
自動車用・トラック用・バス用・建設重機用・船舶用車用、フォークリフト用、工業・産業用などです。
詳しくはお問い合わせください。
質問 全てのバッテリーを買取してもらえるのでしょうか?
回答 アルカリバッテリーや鉛の含まれていないバッテリーは買取対象外です。
買取対象品に関してはお気軽にお問い合わせ下さい。
質問 完全に動かなくなったバッテリーでも買取してもらえるのでしょうか?
回答 買取りいたします。鉛の原材料としてバッテリーを買取しておりますので、使えなくても問題ありません。
質問 新品のバッテリーがありますが、廃バッテリーよりも高く買取してもらえますか?
回答 あくまでも鉛の原材料として買取しておりますので、新品でも中古品でも買取価格は変わりません。
新品や未使用品のバッテリーを売却される場合は、リサイクルショップやオークションを利用された方が良いと思います。
質問 バッテリー本体から液が漏れだしていますが買取してもらえるでしょうか?
回答 鉛の原材料として買取しておりますので、液が漏れていても問題なく買取いたします。
質問 電話をかければすぐに買取に来てもらえるのでしょうか?
回答 すぐに買取にお伺いできる場合もございますが、基本的にご依頼をいただいた順番で対応しておりますので、数日のお時間をいただくこともございます。ただしタイミング良く近くにトラックがいる場合もありますので、まずはお気軽にご連絡下さい。
質問 社内や家の中までバッテリーに回収に来てもらえるのでしょうか?
回答 買取をするバッテリーは、回収車両であるトラックのパワーゲートに置きサイズや個数を確認して査定をするため、基本的に地上階での受け渡しとなっております。
特に駐車スペースの関係で長い時間トラックから離れることができない場合もございますので、詳しいことはお問い合わせいただいた時にご相談に応じています。
質問 バッテリーを自分で室内から運び出すことができませんが、搬出は代わりにしてもらえるのでしょうか?
回答 有料にて搬出を行っております。
通常は△1,000円/往復、エレベーターのない階段からの搬出は追加△1,500円/階で承っております。
質問 バッテリーは何個から回収してもらえるでしょうか?
回答 バイクバッテリーの場合は基本的に30個からです。自動車のバッテリーの場合は6個からとなります。
またマニフェストの交付については、20個以上のバッテリー買取時に無料で交付いたします。
質問 車屋なのでバイク用のバッテリーはほとんどでません。自動車用のバッテリーだけでも回収依頼はできるのでしょうか?
回答 もちろん回収にお伺いいたします。
最低個数をクリアしていれば自動車用のバッテリーだけでも回収にお伺いいたしますのでご安心ください。バイク用のバッテリーだけの場合は30個以上、自動車のバッテリーの場合は6個以上からの回収となります。
質問 指定されている対応エリア外ですが、対応していただくことは可能でしょうか?
回答 場所によっては対応できない場合もございますが、エリアから多少の距離であればバイク用のバッテリーが60個以上あればお伺いいたします。
またお電話をいただいた時に近くにトラックがいる場合は、すぐに買取りにお伺いできる場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
質問 ダンボール箱に入れて保管していますが、買取時には箱から出さないといけませんか?
回答 そのままの状態で買取りに出していただいて結構です。
買取りする際には確認作業のため箱から出すことになりますが、ダンボールも無料で回収いたします。
質問 指定した場所にバッテリーを置いておけば、勝手に来て回収してもらえますか?
回答 誤回収や誤廃棄などのトラブルが起きないよう、お客様立ち合いの下でバッテリーの回収をさせていただいております。
質問 定期的に廃バッテリーが溜まりますが、定期回収は行っていますか?
回答 おおよそ4週間に1回の定期回収も承っておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
質問 長く取引している産廃業者がおりますが、バッテリーを半分だけ買取りしてもらうことは可能ですか?
回答 もちろん大丈夫です。いろいろなご事情で既存の回収業者様とお付き合いをしながら、当センターを利用していただいているお客様はたくさんいらっしゃいますので、お気軽にご相談下さい。
質問 バッテリーにサイズが記載されていないようですが、サイズはどうすれば分かりますか?
回答 上から見て縦、横の長い方の長さをcmで計ってもらうと大体のサイズが分かります。
サイズに関してはお気軽にお問い合わせ下さい。
質問 マニフェストの交付はしてもらえるのでしょうか?
回答 バッテリーを20個以上買取りすると無料での交付が可能です。
手数料はかかりませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。
質問 マニフェストを交付して欲しいのですが20個もバッテリーがありません。それでも交付は可能でしょうか?
回答 有料にてマニフェストの交付を承っています。
1個から19個までは、マニフェスト交付手数料2,000円/枚となっております。
質問 交付したマニフェストの保存期間を教えて下さい。
回答 処分費用を産廃業者に支払った際に交付される通常のマニフェストの保存期間は法律で5年間と定められておりますが、有価物として買取りに出した際に交付されたマニフェストに法的拘束力はなく、したがって法律で定められた保存期間もありません。ただしトラブルを避けるためにも1年以上保存をおすすめします。
質問 バッテリーを売却する際に書類などは必要になりますか?
回答 書類は必要になりますが、全て当センターが用意いたしますのでご安心下さい。
質問 売却したバッテリーの代金を振り込みしてもらうことは可能ですか?
回答 振込手数料はお客様にご負担していただいておりますが対応可能です。
その他お支払い方法に指定がある場合は、お気軽にご相談下さい。
質問 買取りされたバッテリーはその後どうなるのでしょうか?
回答 基本的には廃品回収された新聞紙やダンボール箱のように、資源原材料としてリサイクルされます。
質問 バッテリーを一度に買取りする限度量をお知らせ下さい。
回答 業務提携しているトラック業者もございますので、往復すれば何トンでも対応可能ですが、買取りで使用しているのは3トントラックですので、一回に運べるバッテリーの最大量は3トンです。
3トン以上のバッテリーを買取りに出す場合でもお気軽にご相談下さい。
質問 バッテリーの再生・再販業者ですが、回収したバッテリーを売っていただくことは可能ですか?
回答 申し訳ありませんが、資源原材料としてリサイクルする業者様にしか販売できませんのでご了承下さい。

不用品の無料回収サービスに関する質問

質問 不用品を無料回収してくれるということですが、その場合は買取りしてもらったバッテリーから回収費用が差し引かれるということなのでしょうか?
回答 不用品の無料回収サービスとは、あくまでも廃バッテリーを買取りする際の得典ですので、買取金額から回収費用を差し引くことはありませんので安心してご利用下さい。
質問 廃バッテリーを買取りしてもらうと不用品を無料で回収してもらえるとのことですが、不用品の無料回収サービスを利用する際のバッテリーの種類は何でも大丈夫ですか?
回答 基本的にはバイク用廃バッテリーに限ります。詳しいことはお電話でお気軽にご相談下さい。
質問 不用品の無料回収してくれるということですが、回収したゴミは不法投棄などされることはありませんか?
回答 当センターでは安心安全を第一に、コンプライアンスを重視して業務を行っております。
ホームページ上では皆様が理解しやすいように無料回収と表記していますが、実際は不用品を1円で買取りしております。
それにより再利用できるリサイクル品は全て買取りした物となり、廃棄物の排出量を減らすことが可能です。
買取伝票にも1円で買取りしたことを記載しておりますのでご確認下さい。
質問 廃バッテリーを買取りしてもらう際に不用品を無料回収してくれるということですが、後から回収費用を請求されないか心配です。
回答 不用品の無料回収はあくまでも廃バッテリーをより多くご売却いただくために行っているサービスですので、無料であると伝えながら後で回収費用を請求することは絶対にありませんのでご安心下さい。
それでも心配であれば立ち合い人の数を増やすなどしてご対応下さい。さらに現金を持たないで作業に立ち会っていただければより不安を払拭できると思います。
質問 不用品の無料回収だけを利用することは可能ですか?
回答 可能ですが、別途8,000円を手間賃としていただいております。
質問 無料回収してもらう不用品ですが、故障や破損などがあって使えなくても回収してもらえますか?
回答 状態に関係なく回収可能ですのでご安心下さい。
質問 無料回収してもらう不用品が新しければ買取りしてもらえますか?
回答 申し訳ありませんが、現時点で買取りは行っておりませんのでご了承下さい。
ただし今後は買取りも視野に入れて、より満足していただけるサービスを取り入れることも考えておりますのでご期待下さい。
質問 不用品の無料回収サービスを目的として廃バッテリーの買取りをお願いしても大丈夫ですか?
回答 もちろん大丈夫です。
買取条件を満たしていればお客様の都合の良いようにご利用下さい。
質問 不用品を無料回収してもらった後で特定の品物を返してもらうことは可能ですか?
回答 まだトラックの荷台にある状態であれば返却することは可能です。ただしすでに荷台から降ろした後では回収が困難になりますのでご了承下さい。
不用品として回収に出す前に、もう一度必要でないか確認することをおすすめします。
質問 無料で回収してもらった不用品はその後どうなるのでしょうか?
回答 基本的には廃品回収された新聞紙やダンボール箱のように、資源原材料としてリサイクルされます。
質問 家電は全て無料回収してもらえるのでしょうか?
回答 ブラウン管テレビ、マッサージチェア、冷蔵庫、コタツなど、様々な理由で無料回収できない家電も数点ございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
質問 すでに使用していないブラウン管テレビや冷蔵庫の処分に困っていますが回収してもらうことは可能でしょうか?
回答 廃バッテリーの買取依頼時にその旨ご相談下さい。
質問 不用品を回収してもらう際に洗濯機を取り外してもらうことは可能ですか?
回答 洗濯機以外にもエアコンの取り外しも行っておりますが、洗濯機は別途3,000円、エアコンは5,000円を手間賃としていただいておりますのでご了承下さい。
質問 不用品を回収してもらう際に、室内から運び出してもらうことは可能ですか?
回答 搬出は可能ですが、別途1,000円/台(往復)をいただいております。
また2階以上のエレベーターがないケースでは、1,500円/階を追加料金として頂戴しております。
※例えば3階のエレベーターのないマンションからの搬出では、搬出手間代=1,000円、
階段搬出が1,500円×3階=4,500円で、合計5,500円が別途必要となります。

会社に関する質問

質問 買取りは毎日行っていますか?定休日があればお知らせ下さい。
回答 営業時間は9:00〜19:00、日曜、祝日は定休日です。
また海外や遠方に買取りや卸先の開拓に行く場合もありますので、その場合はお休みさせていだくこともございます。詳細はホームページ内の新着情報にてご案内いたします。
質問 定休日でも買取りしてもらうことは可能でしょうか?
回答 有料になりますが買取可能です。
ただし、休日出勤として8,000円/回収、時間ぴったり指定サービスをご利用の場合は3,000円/回収、が必要となります。
質問 夜何時までなら買取りしてもらえるでしょうか?
回答 営業時間は夜7時までとなっておりますが、回収場所や到着時間などの関係により7時よりも1〜2時間程度は遅くなることもございますので、対応時間に関してはお気軽にご相談下さい。
質問 FAXからの連絡も可能でしょうか?
回答 1円でも高くバッテリーの高額買取をさせていただくため経費削減に努めており、電話以外基本的にはお問い合わせフォームよりご連絡をいただくようにしております。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
質問 紹介制度があると聞きましたがどのようなものでしょうか?
回答 バッテリー排出事業者様をご紹介いただけた場合に、ご紹介者様に紹介料をお支払いする制度です。
質問 バッテリーを売却したい事業者がいた場合に、私が紹介することで何か得典はあります?
回答 紹介制度を設けております。
具体的には、ご紹介したいだけた事業者様と2回取引が成立した時点で、次回お客様へ訪問する際に紹介料をお渡しいたします。1事業者様あたり1回となりますが、現時点では1,000円を現金でお支払いします。
質問 バッテリーを売却して得たお金は、皆様経理上どのように処理しているのでしょうか?
回答 詳しくは税理士さんにお聞きいただきたいのですが、本業での利益ではないため雑収入として処理している方が多いようです。
質問 電話で問い合わせた後でしつこい営業をされることはありませんか?
回答 買取専門店として売り込みの営業は一切行っておりませんし、お問い合わせやお取引した後でもこちらから営業の電話をすることはありませんのでどうぞご安心下さい。
お電話番号を知られたくない場合は、メールにてお問い合わせ下さい。
※非通知にてお電話をいただいた場合は、留守番電話サービスに切り替わりますのでご了承下さい。

PageTop